過去の恋愛を引きずっていると結婚できない

人生、仕事、恋愛……いずれに関しても、人間は3つのタイプに分類されると言われています。

1人目は「現在」のことばかり考える人、2人目は「未来」のことばかり考える人、3人目は「過去」のことばかり考える人。なかでも恋愛面で最も問題なのは、「過去」のことばかり考えてしまう人です。

もしあなたが「恋人と別れていなかったら今ごろ……」という空想、「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」という後悔、「きっとまた失敗をしてしまう」という疑心暗鬼を抱いていたら、すぐに消し去りましょう。

「過去」が悪影響を及ぼして、「現在」の動きを止め、幸せな「未来」を描けなくなっているのです。

過去を払拭するためには、未来のいいイメージを積み重ねること。

「私は幸せになれる」「こんなカップルになりたい」「ここでデートをしよう」などといいイメージを持って過ごせば、脳がそれを実現させようとして体を動かしてくれるのです。

 

このことは、アスリートや営業マンが、「いいイメージトレーニングができると、よい結果を得やすい」と言われるのと似ています。

また、あなたには「これを見ると感動して泣ける」という映画やドラマはないでしょうか。結末のわかっている作り物なのに、脳が「これは感動的なものだ」といういいイメージを持っているので、なかば自動的に涙を流させているのです。

いいイメージを持つことはとても大切なことです。いつもいいイメージを描くことで、脳がネガティブからフラットへ、さらにポジティブへと変わっていくでしょう。

通常、過去の経験は、現在や未来に生かせるものですが、「恋愛に関しては過去から抜け出せない」という人も多いだけに、常にいいイメージを持つことを忘れないようにしてください。

それが結婚へとつながっていくのです。